このHPについて

福井陽介(magi.)
はじめましての方ははじめまして。
magi.と申します。

このページは何のページ?

このページは、
音楽家・喫茶店のバリスタ・焙煎士・企画運営、
音楽ワークショップデザイナー・難病を持つ一児の父と
いくつかの顔を持つ私、マギが
「私自身の情報を発信したら、おもろいかも」
ということを考えてはじめたサイトです。
「ふつう」からちょっと外れた状況にいるとか、
変わったことを続けているとか、
ときどき、「あんたの生き方はおもろい」と
人に言われる私。
誰かの役に立ったり、読み物としておもろかったら
エエなと思っております。

書き手 magi.のプロフィール

【音楽家・表現する人として】

2009年より首都圏を中心に舞踏やインスタレーション、
CMや映像作品の作曲家・音響・空間演出家・役者として活動。
王子ホールディングス(王子製紙)のwebコンテンツ
「新素材シアター」の曲を作曲。
2011年から2015年にプログレッシヴ・ロックバンド
「Margaret Maggie」に所属。
大人気アプリ「パズル&ドラゴンズ」のCM曲として
「錆び付いた機械文明」の原曲を作曲。
2015年より大阪に移住。
西洋の古楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバの修行に励む。

【音楽ワークショップデザイナーとして】

野村誠、Carl Bergstrøm-Nielsenなどの
音楽ワークショップを受け、
五線譜の上には無い即興音楽と出会う。
「こんなに自由に表現できる場があるのか!
今までの音楽の何とも違う、新しくて楽しい!」と感銘を受け、
音楽教育や活動の新しい可能性を感じ始める。
2010年、青山学院大学・大阪大学共催による
「ワークショップデザイナー育成プログラム」を3期生として修了。
以後、東京にて小学校の放課後事業や
大学の研究事業としてワークショップを企画。
2018年には大阪市内の児童福祉施設で、
夏休み中の連続ワークショップを開催。
ワークショップの実践を通じて、参加者が新しい一面を見せてくれること、
参加者同士の関係が変化し、壁が無くなっていく事、
子どもの頃に楽しんだ「あそび」の感覚を取り戻していく感覚が好き。

【珈琲屋店主として】

「お店」というよりも、
空間をつくる「プロジェクト」として運営している。
2016年、大阪市内のシェアショップ・シェアハウス・
イベントスペースの複合施設「PORT」にて、
週1−2回「珈琲工房 またたき」をはじめる。
自家焙煎豆とネルドリップでまろやかなコーヒーを主軸に、
アナログゲームを遊ぶイベントなどを開催。
PORT以外の場所でもコーヒーを出すこともあった。
結婚・出産に伴っていったんお店を閉めた後、
2018年6月より「喫茶・スペース ほころび」として再始動。
現在は店舗を間借りし、
事情により週1日のみの営業になっているが
2019年春より新しい場所にてもう少し自由に
営業する予定。