memorandum – 御代田直樹 短編作品上映x音楽家による新作映像のサウンドトラック制作

東京時代からの長年の制作パートナー、御代田君とノリで楽しんで共同企画したイベントです。
これが、この地での色々なことの始まりになってくれればと願ってやみません。

—ENGLISH DESCRIPTION BELOW–

一瞬のうちの、果ての無い驚きをつかみとり、
つなぎあげ、 釣り上げられて活きはじめる。
どこへいくとも知らずに。

“memorandum” 御代田直樹 短編作品上映 x 音楽家による新作映像のサウンドトラック制作
公演特設サイト:http://magipage.com/prj/memorandum

—–

東京を拠点に活動する映像作家、御代田直樹がノリでイタリアに渡り、 撮り下ろしたオリジナル短編新作を本邦初公開!

新作ワークインプログレスの上映に即興での生演奏を重ねて本編を完成させる 前代未聞の映画と音楽の多重発生的なイベント。

一瞬の瞬きも許さずに一期一会を生き続ける御代田の作品とともに、 気鋭のミュージシャン4人が情景と時間を超えた世界を生み出す。

2016年10月8日(土)

昼の部:13時30分開場、14時00分開演

(演奏:Mangrove Kipling、中川裕貴)

夜の部:18時30分開場、19時00分開演

(演奏:slonnon、福井陽介(magi.))

(どちらも公演時間は100分程度)

各回共に、前半で過去作品「liquid」の上映、

後半でワークインプログレスの上映とミュージシャン二人による サウンドトラックLIVE収録の試みを行う

会場: space eauuu

http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

〒650-0022  神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F

(JR・阪急・阪神 元町駅より徒歩5分程度)

入場料: 1500円+1ドリンクオーダー

定員: 各回30人(予約優先)

ご予約: メール: info@magipage.com(福井)

件名に「10/8 イベント予約」と入れて、

・お名前、枚数、ご希望の回(昼・夜) を 本文にご記入の上、お送りください。 こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

お電話: 080-4868-4099 (福井 8:00-18:00通話可能)まで 「10月のイベントの予約」とお伝えください。

・御代田直樹 プロフィール

映像作家・監督。

日本映画学校で学んだ後、園子温監督作品の制作に参加。 その後多数の映像製作会社にて映像を作り、現在は独立作家として活動する。

ノイズ舞踏ユニット「maguna-tech」ほかと制作したダンス映像「liquid」がチリ国際ダンス映画祭にてノミネート。

ユニット「golaikou」にて制作した長編映画「賛歌」は都内各地のミニシアター、そして愛知県内でも上映された。

2015年夏にイタリアに短期滞在し、今回上映する新作の制作を行った。

・出演ミュージシャン プロフィール

*Mangrove Kipling フランス・ニューカレドニア出身で、現在はベルリンを 拠点に活動しているソロプロジェクト。 主に日本製のビザールギターにエフェクター等を 組み込んで改造したギターを使いパフォーマンスを行う。

サウンドだけではなく、本名のLaurent Lavole名義で 映像・写真作品の制作も行う。 1年に平均4回は必ず日本で滞在制作を 行うほどの日本好き。

http://www.mangrovekipling.com/

*中川裕貴 Yuki Nakagawa

楽器(チェロ)を持って、電気を使った、作曲・演奏・ 演出活動。その他、劇団・劇作家・ダンサーへの 舞台音楽提供・共同パフォーマンスをいくつか。

2016年10月には自身のバンド「中川裕貴、バンド」の 1stアルバム「音楽と、軌道を外れた」のリリースと、 ソロでのサウンドパフォーマンス公演 「後/戯」@京都・UrBANGUILD(10/30,31)が控えている。

http://nonpage.exblog.jp/

*福井陽介(magi.) 2014年半ばまで首都圏を中心に舞踏やインスタレーション、 CMや映像作品の作曲家・音響・空間演出家として 活動しつつ演奏家としてプログレッシヴ・ロックを演奏。

その後、活動を停止して大阪に移住し、独学で 演奏していた中世・ルネサンス期の楽器である ヴィオラ・ダ・ガンバの修行に励む。

映像作家の御代田直樹とともに2015年夏に渡欧、 映像制作の補佐と出演を行った。

http://magipage.com/

*slonnon

大阪在住のサウンデツァー。

Light Drawing アーティスト sonsen gocha bacco との ユニット活動や、 コラージュアーティスト 川辺基以との m r i c t をスタートさせる。

ソロライブでは音声にLEDや映像を同期させた パフォーマンスを行っている。

“ヘッドホンで楽しむ音楽と映像のイベント” SHC主宰。

http://www.slonnon.com/

—–

Tide barely bares astonish inside,

Tied on fishing pole bayside,

Transformed in cycle of reincarnation,

Told nothing where it goes.

“memorandum”

Short-movie showing directed by Naoki Miyota (Tokyo)

x

Live soundtrack making by two musicians

information web:

http://magipage.com/prj/memorandum

—–

The latest movie ”memorandum”, directed by Naoki Miyota is shot in
Italy, where he spontaneously visited, without writing any script. He
improvised and shot scenes like fishing waiting for “The Big Fish”.

In the event two musicians performs for making the soundtrack.

The movie is still like Zen however, it contains a fragile, sensitive
moments. This is a trial for touching a fragile nerves with
well-tempered sound.

8th Oct. 2016

matinée: 2:00 pm start (open from 1:30 pm)

(music: Mangrove Kipling, Yuuki Nakagawa)

soirée: 7:00 pm start (open from 6:30 pm)

(music: slonnon, Yosuke Fukui(magi.) )

approx. 100 minutes for each time

first half: shows “Liquid” (past work, nominated in Chile International movie fest)

latter half: shows work in progress of “memorandum” with two musician playing for recording soundtrack

Place: space eauuu

2-6-10 Minato Motomachi Bldg. 3F

Motomachi-doori, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo, JP

ZIP: 650-0022

http://www.musika-nt.com/spaceeauuu/

charge: 1500 yen + 1drink

capacity: 30 sheets for each

reservation:

please send a e-mail to this adress: info@magipage.com (Yosuke)

or write down a comment on the facebook page.

please write down your: name, # of sheets, matinée or soirée.

Biographies:

Naoki Miyota

-director, independent movie maker.

Studied at Japan School of Movie. Helped making the famous movie director SION SONO’s work.

After working in many movie-making company, he is working as independent moviemaker.

His work “liquid”, made with noize-Butoh dance group “maguna-tech” is nominated in Chile International Movie Festival.

Stayed in Italy for less than a week to shoot a movie “memorandum”.

Mangrove Kipling

-solo sound project of Laurent Lavolé. Born in 1977 in New Caledonia
(France) Lives and works in Berlin, Germany. Often uses a guitar that he
modified to attach special circuits in body.

Also shoots a movie and making photographical works.

Since he is very fond of Japan, he is staying and making new works four times a year.

http://www.mangrovekipling.com/

Yuki Nakagawa

-musician. Uses Cello and electronics etc. Not only performing with
musician but also composes and performs with theatrical groups / dance
company.

On October 2016 1st album of “Yuki Nakagawa, Band” will be
released. also perform his solo work at UrBANGUILD(Kyoto) on 30th and
31st October.

http://nonpage.exblog.jp/

Yosuke Fukui(magi.)

Acted in Tokyo and Yokohama as Composer/PA manipulator, and space
designer. Worked with Installation artists, dancers, actors and also
movie makers.

After moved to Osaka he stopped working as artist for a
moment and now  focusing on studying viola da gamba. On Summer 2015 he
went Italy with Naoki Miyota and worked together on new film as actor
and organiser.

http://magipage.com/

slonnon

Living in Osaka. Often work with Light Drawing artist sonsen gocha
bacco as duo, also with collage artist Motoyuki Kawabe as “m r i c t”.

Uses LED and movie on the solo live, synchronising the sound and
lighting. Organising “SHC” the music & movie event listening with
headphone.

http://www.slonnon.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =