Moments – yes that was Italia

イタリアで泊まる場所を用意してくれて、いろいろな場所に案内してくれた、アッキーナとフェデリコ。
古いイタリアオペラを研究する学生時代のプロジェクト以来会っていなかったアッキーナに久々にこの日、再会した。
あの日のイタリアは、夏。みんなが思い切り羽を伸ばす時期。フェデの両親、マダレーナとネヴィオももてなしてくれた。
カラっとして豪快なかーちゃんと慎重でしっかり調べて事を進めるとーちゃん。とても楽しい家族だ。
Akina and Federico provided us beds and meals, also took us to many places to shoot the movie.It was hot vacanza days.
Fede’s parents, Maddalena and Nevio also helped us to have nice days in Italia. They were like – Sun and Moon – yes, I am using this word in positive meaning.
We could enjoy Italia because they helped us so much. The days are still our treasure.

フェデの運転する車で向かった先は、ルッカ。元々は、小さな城塞都市。今は、小さくきれいにまとまった町。
We shot a film in Lucca. The city was surrounded by small castle walls in past.Now its a tidy, small and nice town.

御代田くんの撮影が進む。
フェデは撮影の様子、空気を静かに見て、カメラで瞬間を切り出していく。
フライヤーとこの記事に使っている写真は、彼が撮った写真。
アッキーナは思いついた言葉を紡いでいく。
キャッチコピーに使わせてもらった「釣り」ということばは、アッキーナのことば。ほかにもある。
While Naoki is shooting the video,
Fede glances the scene and the atomosphere gently, then take the moments with his camera.
His photos are used in the flier and this post.
Akina scribbles words, that emerged from this moments.
The word “fishing” is used from her words. More words inspired us for writing about this event.

撮影の中に自然にたたずむ人、風景。時には声をかけてくる人も。でも、それが自然の流れで心地よかった。
They all naturally exists-scenery and people.

GRAZIE MOLTO Akina, Fede, Maddalena and Nevio!
(Photo: Federico Vanni)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =