11/18(日) 地元此花区での音楽ワークショップが無事に終わりました。ことばあそびとリズム!

しばらくの間、ブログを更新できていなかったマギです。

というのも、実は難病を持つ息子が
入院することが増えて来たため、
急遽、来月病院の近くに引っ越す事が決まりました。

現在の日本では、ブコラムという発作を止めるのに
非常に効果的な薬剤が承認されておらず、
救急搬送に頼らざるを得ないのが現状です。

息子の難病については、こちらの記事をお読みください。

息子、仁人が無事に一歳になった話

さて、やってから一週間以上経ってしまいましたが、
11/18(日)に行った
コノハナMarcheでのワークショップが
無事に終了しました!

都会でもパレードワークショップ!

なんでしょう。
前回は宝塚の自然豊かな公園内でやりましたが、
今回は都会。

だいぶ感触が違いますね。
子供達の向いている方向も、
違いをビシバシ感じました。

今回は、他にもハンドメイド系の
ワークショップが出店している中、
出店させていただきました。

親子連れも多い中、
地域のおじいちゃんおばあちゃんも来ていて
色々な方が来場されていました。

他の出展者の方もいていろんな遊びもあったので、
小学生同士で集まって来てるというパターンも結構ありました。
よって、今回はこじんまりとした感じになりました。
言ってみれば、かなり集中して開催できたといえます。

人数も少なかったので、今回は1歳(親子で)から
受け入れられたのも良かったと思います。
上は小学校低学年くらいまで来てくれました。

ことばあそびをリズムに使う

ことばあそびをリズムに使うというネタを考えていて、
今回はそれを試しに使ってみました。
これからも多分使うことになるネタです。

後日、映像を編集してアップする予定ですが
(多分来年になります!)
それをみればよりわかりやすいかと。

一つ言葉を決め、繰り返してリズムにする。
良い意味でアホみたいに遊べて楽しいです笑
(例:いちごとバナナなら、
「いーちーご、、、、いーちーご、、、バナナ〜〜〜バナナ〜〜〜」
のようなリズムになります。一文字1拍と考えてイメージしてください)

パレードは周りを巻き込む事ができる

今回は区民ホールのステージもあるので
発表会のような形式でワークショップの内容を
お披露目しようかと考えましたが、

結局、外まで使えることもあって、
パレードを採用しました。

パレードの良いところは、
「周りがなんか盛り上がる」ところと、
「周りを非常に巻き込みやすい」ところです。

一個一個の出展者が個性的かつ、
ウケが良い中で自分にしかできなくて、
場が盛り上がることを考えたら、
パレードは最適の選択だったかと。

しかも、周りの環境が良い。
これは、一緒に盛り上がるしかないですね。

一緒に賑やかしに来てくれていた
ミニオン(R)の着ぐるみも呼んで
パレードしたりなんかもしました笑

遊びを見ていた他の出展者の方や、
参加した子どもたちの保護者の方も
笑顔で楽しんでくれて良かったなと思っています。

それにしても、キラキラしたハンドメイド系のブースが並ぶ中、
一つだけ落書き看板で泥臭くて地味なブースを作って
ゴミや身の回りのものを並べて楽器を作る。
かなり異色な空気が漂っていたことでしょう笑

今回のワークショップを企画してくださったCOLOR.Sのみなさん、
実施にあたり助けてくださった此花区民ホールの方々、
そして今回、撮影を手伝ってくれた持木くん(ex.ナムジュンパイク)、
ありがとうございました!

私は此花区から12月中に引っ越してしまいますが、
何かしら良い仕事の機会をいただければ
また伺わせてもらいます。

さぁ、次にワークショップをやる場所を探して
ネタを考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 9 =