「kazuya matumoto at FIGYA 」@ FIGYA

 

表現活動をやめよう、と思うタイミングで、次のライヴが入ります。
潜在意識下では、活動したくてたまらないんやろなと思っています。
それでも、「誰かがしたい活動を後押しする」方が好きなんですけどね。

来週末はこちらに出演します。昨年新譜のツアーで日本全国を行脚した松本一哉さんのツアーです。
倍音豊かな打楽器を使いこなす松本さん、身の回りからミニマルにオブジェクトを作り出すミズタマくん、グランジのような退廃的なサウンドを日本的な間をとりつつ展開するmangrove kiplingに混じって、今までやったことを全て忘れて参加させていただきます。
https://www.facebook.com/events/166621687180539/

「これが最期のライヴかも」。こっちに来てからは、こんな気持ちが以前よりずっと強い状態で演奏しております。

—–
「kazuya matumoto at FIGYA 」@ FIGYA
3/26(sun)19:00 start 22:00
¥1000(ドリンクはビールか持ち込み)
関東から打楽器奏者の松本一哉さんを迎えたイベントを開催します。

act
kazuya matumoto
mizutama
Mangrove Kipling 福井陽介(magi.)
————————–
Profile
・kazuyamatumoto
東京を拠点に活動している、石川県出身の音楽家・打楽器奏者。
波紋音・音のかけら・三昧琴といった音具・美術工芸品・自然物・非楽器などの音の鳴る造形物を使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行い、一般的な音楽感からは逸脱したとしても、価値観や美意識に共鳴してくれる人や世界に音を届け続けることを自身のライフワークとしている。
http://www.horhythm.com/#biography

・Mangrove Kipling
フランス・ニューカレドニア出身で、現在はベルリンを 拠点に活動しているソロプロジェクト。 主に日本製のビザールギターにエフェクター等を 組み込んで改造したギターを使いパフォーマンスを行う。
サウンドだけではなく、本名のLaurent Lavole名義で 映像・写真作品の制作も行う。 1年に平均4回は必ず日本で滞在制作を 行うほどの日本好き。
http://www.mangrovekipling.com/

・福井陽介(magi.)首都圏人と関西人のクォーター。2014年半ばまで首都圏を中心に舞踏やインスタレーション、 CMや映像作品の作曲家・音響・空間演出家として活動しつつ演奏家としてプログレッシヴ・ロックを演奏。その後、活動を停止して大阪に移住し、独学で演奏していた中世・ルネサンス期の楽器である ヴィオラ・ダ・ガンバの修行に励む。珈琲専門店「珈琲工房 またたき」を運営し、焙煎からドリップ、イベントのオーガナイズも行う。
http://magipage.sub.jp/

・mizutama
1985年 岡山県出身 10代から音楽活動を行い2012年より此花を拠点に展示の活動を始める。
2013年からFIGYA の運営をスタート。
2016年から展覧会やパフォーマンスの活動を東南アジアに広げアジアのアーティストとの繋がりを作りつつある。
・Kazuya MatsumotoKazuya Matsumoto is a drummer / percussionist from Tokyo (Japan), born and grew up in the city of Kanazawa,
Ishikawa prefecture where famous for it’s traditional arts and beautiful crafts. He is inspired by the great scale of nature, and the daily traditions there, which he filters through himself to create original sounds with an awareness of tradition and progression.
His focus is more into the sound and the resonance itself rather than the musical scales and melodies, mainly using harmonic percussions such as hamon, gong and singing bowl, and other non-instrument objects which makes sounds.
His creation starts by performing and recording in the nature which he sees as his life work.
In 2013, he received the grad prix award in the Otokuchi project which was held as the related project of Setouchi International Art Festival.
He is also active in the non-music industry field such as being in charge of producing music for Primitive Sense Art Festival (2014), and taking part in the Busstrio‘s play “ALice, where are you going?”as the drummer and percussionist.
In 2015, he releases his 1st solo album “Mizu no katachi” from SPEKK label.
He has also previously shared stages with musicians such as asuna , Ametsub, Opitope , kyoka, sawako, Akio Suzuki , Chihei Hatakeyama, Takashi Tsuda, Tomoko Sauvage , Keiji Haino, Haruka Nakamura, FourColor, Minamo, 34423 , mosikitoo and Yui Onodera.As a drummer, he plays in bands like FilFla (with Keiichi Sugimoto), Mergrim x Kazuya Matsumoto and Itoken with Speakers.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =