ワープロを修理してみた

昔、実家には東芝のワープロ、「Rupo」が置いてあった。

カラー機能などなく、非常に古い機種。
最近、あのドットプリンターの解像度の荒い感じが懐かしくなって、
再び手に入れて使っている。
だが、フロッピードライブを修理する必要があった。
ゴムベルトを手に入れ、動くドライブを見繕って交換。
とりあえずは治って、文書の呼び出しや書き込みは可能になったが、
フロッピーをフォーマットする機能だけがうまく働かない。
もやもやするが、とりあえず使える状態なのでよしとしよう。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    fifteen − nine =