学生時代に学んでいたのに、わからなかったこと

今朝は気が散って、昔の学生時代の事を思い出していた。
その時間は無駄なものだと思っていたが、よくよく考えてみたら大事なことを学習していたはず(当時は気付いていなかったが)。
 
相手が得する要素が無いと人は動かない。
それを無視するのは押し付け。
プロジェクトやら、ボランティアやら、部活やらでそんな事ばかりしていた。
自分が損してばかり、と思うのは、自分に損を押し付けて相手に損を押し付けていた。
 
 
相手を得させてあげて、自分も得する。
それで成り立つ関係を模索していなかったが、
今はその大事さが良くわかる。
ビジネスの基本だし、人間関係を作る上での一つの基本。
カネやモノだけじゃなくて、
「この人と話すと楽しい!」ってのも一つ。
 
「ギブアンドテイクとかウィンウィンって言葉、嫌い!」
って人もよく考えれば、
すべてはお互いの得と「徳」で成り立ってるってわかるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 1 =