【某児童福祉施設で音楽ワークショップやります】

 

今日は大阪某所の児童福祉施設にて、
ワークショップの打ち合わせをさせて頂きました。
まだ、どうなるかわかりませんが、
いつものその施設の場の中で、音の鳴るものの工作をいきなり初めてみました。
見慣れない男が、いつも通うデイサービス施設の中で工作をしている。
「誰!?」といいつつも、ゆるく絡んできて、工作をしていく。
普段はあまり、うまく場と関われない子が
工作を通して関わってきたのが印象的、とのことでした。
こちらから出したプランも、気に入ってもらえたようです。
夏の間に、何回かワークショップをやってみる!
という方向性でほぼ固まってきています。
今まで幾度となく、なぜか放り投げてしまっていたワークショップの企画。
今回はその挫折を活かして、最後までしっかり
やり遂げたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + sixteen =